御簾

古くより神社や仏閣などで
神の領域と下界を隔てる結界として用いられてきた「御簾」。
高貴な場所や祭壇などに1枚の御簾を隔てることで、
神聖な場所をより格式高く、荘厳にします。
神社だけでなく、ご家庭の神棚にも使用できます。

  • 用途から選ぶ
  • 用途から選ぶ
  • 用途から選ぶ

御簾のオーダーメイド

御簾のオーダーメイドの画像

御簾布地・縁地
多数ご用意する中からお選びいただきます。
三種類の中からお選びいただきます。
寸法
お届けする場所に合わせて制作いたします。

参考価格

金襴名 間口180×垂90cm 間口180×垂180cm 間口300×垂300cm
新大和錦 \31,500 \45,000 \132,750
本大和錦 \40,600 \58,000 \171,100

御簾布地・縁地

多数ご用意した布地・縁地からお選びいただきます。用途に合わせ、おすすめもさせていただきます。
大きさだけでなく、御簾をかける場所、また、日除け、目隠しなど、日の差す方向や風の当たる向きなどを
相談に応じながら、オーダーメイドのすだれを作ることも可能です。

  • 新大和錦(化学繊維)

    御簾布地・縁地の画像:新大和錦

  • 本大和錦(絹)

    御簾布地・縁地の画像:本大和錦

  • 御簾布地・縁地の画像

三種類の中から用途に合わせ、お選びいただきます。

  • 麻房三段染(白・赤・黒)
  • 撚房二重頭(白・赤又は白・紫)
  • 撚房平頭(白・赤又は白・紫)

寸法

用途に合わせ、また場所に合わせ、ちょうどいい大きさの御簾を作るためにお伺いしております。

寸法